Blog&column
ブログ・コラム

犬の毛並みが悪い原因と対策

query_builder 2022/12/15
コラム
40
愛犬の毛並みが悪いのは、どのようなことが原因なのでしょうか。
毛並みが悪いことは、健康に影響しますので適切に対処する必要があります。
ここでは、犬の毛並みが悪い原因と対策についてお話しします。

▼原因
■栄養が偏っている
日々の食事の栄養素が偏ると毛並みなどが悪くなります。
タンパク質やビタミン、脂質が不足すると毛並みを悪化させる原因となります。

■ブラッシングなどケア不足
ブラッシングなどのケアが不足すると毛並みに影響します。
また、被毛が絡まって毛玉ができる原因となります。

■高齢
犬が高齢になると、新陳代謝が低下して抜け毛も多くなるなど毛並みが悪くなります。

▼対策
■食事の改善
犬の毛並みを良くするには、食事を改善してみましょう。
タンパク質やビタミン、脂質などをバランスよく取り入れることをおすすめします。
良質なタンパク質や油分が含まれているドックフードを取り入れることで、被毛や皮膚などの健康に効果的です。

■ブラッシングとシャンプー
ブラッシングは毎日行い。シャンプーは2週間に1回をペースで行います。
定期的にブラッシングやシャンプーをすることで、皮膚や被毛などの健康を維持することが可能です。
シャンプーをする場合は、必ず犬用のシャンプーを使用して優しく包み込みこむように洗います。
そして、シャンプーが皮膚などに残らないように洗い流して、しっかりとタオルやドライヤーを使用して乾かしましょう。

▼まとめ
犬の毛並みが悪い原因は、栄養の偏りやブラッシング不足、高齢などが挙げられます。
愛犬の毛並みが悪いと感じたら、食事の改善やブラッシングなどのケアを習慣にして、健康状態を確認しましょう。
「Queen’s Spa」では、専門のスタッフによる丁寧なトリミングをしております。
愛犬の毛並みなどが気になる方は、ぜひお問合せください。


NEW

  • のトリミングと毛玉、抜け毛対策

    query_builder 2022/03/11
  • 江東区でシニア犬のトリミングなら【Queens spa】まで!!

    query_builder 2022/03/11
  • 涙やけの原因と対策について

    query_builder 2024/01/01
  • の毛玉どうしてる?正しいほぐし方を知って綺麗な毛並みに

    query_builder 2023/12/03
  • の毛割れの原因は?長毛種に多い毛割れの理由と対策について

    query_builder 2023/11/05

CATEGORY

ARCHIVE