Blog&column
ブログ・コラム

犬の爪切り手順と頻度について

query_builder 2022/08/22
コラム
32
「犬の爪切りのコツを知りたい」と思っている方は多いと思います。
正しい爪の切り方もそうですが、最適な頻度についても気になるところですよね。
この記事では、犬の爪切り手順と頻度についてお話しいたします。

▼犬の爪切り手順
犬の爪切りは、以下の手順に沿って行うと安全かつスムーズですよ。

①犬の足を持ち、肉球を上に向ける
②肉球を押した状態で、角を落とすように少しずつ爪を切断する
③やすりを使って爪の角を削る

犬の爪切りは、基本的に血管のない先端部分のみを切ります。
また、やすりを使って爪の角を丸くするのは意外と時間がかかるので、おやつを与えながらやると良いでしょう。

■犬の爪切りは後ろ足から
犬は、後ろ足より前足に触れられるのを嫌がる習性があります。
そのため、前足の爪から切ろうとするとなかなかうまくいきません。
犬の爪切りは基本的に、後ろ足から始めましょう。

■爪切りの頻度
犬は、原則として月に1回程度は爪を切る必要があります。
外を散歩している時などに、爪が地面にあたって音が鳴っているようであれば、爪切りのタイミングと考えましょう。

▼まとめ
犬の爪切りは、肉球を押した状態で先端から少しずつ、血管の手前までを切断します。
爪を切り終わった後は、やすりで爪の角を丸くしたら完成です。

また、爪切りの頻度は、月に1回を目安にすると良いでしょう。
Queen’s Spaでは、ペットのケアやお困りごとなどに柔軟に対応しております。
ペットの爪切りもお任せください。

NEW

  • のトリミングと毛玉、抜け毛対策

    query_builder 2022/03/11
  • 江東区でシニア犬のトリミングなら【Queens spa】まで!!

    query_builder 2022/03/11
  • 肉球周りの毛はカットした方がいい?

    query_builder 2023/02/01
  • 肛門腺絞りをしないと起きる病気とは

    query_builder 2023/01/15
  • 犬の肛門腺による臭いの原因と対策

    query_builder 2023/01/01

CATEGORY

ARCHIVE