Blog&column
ブログ・コラム

犬にドライヤーをかける際の温度について

query_builder 2022/06/01
コラム
21
犬の毛並みを整えるためにシャンプーをした後、ドライヤーで乾かすことが大切です。
しかし火傷させないためにも、適切な温風を当てる必要があります。
今回は、ドライヤーの温度について説明しますね。

▼犬にドライヤーをかける際の温度
犬の毛並みを整えるなら、約60℃の低温の風が適温です。
ドライヤーを当てる前に手を当て、熱くなり過ぎていないかチェックすることをおすすめします。

■注意点
ペット用のドライヤーを持っていない方もいらっしゃるでしょう。
実は人間用のドライヤーだと、100℃を超える物もあるんです。
火傷させないためにも、ペット用のドライヤーを使いましょう。

▼ドライヤーを使う際のポイント
■一定の距離を取る
吹き出し口を近づけ過ぎないようにし、火傷を防ぐことが大切です。
そのため、30cm以上離すようにしましょう。

■なるべく短時間で行う
長時間のドライヤーはストレスを与える可能性があるので、なるべく短時間で済ませましょう。
吸水性に優れたタオルで水分を取ると、時間を短縮できますよ。

■冷風から慣らしていく
温風に慣れていないことが多く、ドライヤーを克服させることが重要です。
最初は冷風で、少しずつドライヤーの風に慣らすことをおすすめします。

▼まとめ
愛犬にドライヤーを使用する際は、約60℃の温風で毛並みを整えましょう。
ペット用のドライヤーを使い、冷風で慣らすことが大切です。

近づけすぎると火傷をさせてしまうので、体から30cm以上離して使用しましょう。
当サロンでは、トリミングやペットホテルのサービスを提供しております。
ドライヤーなどで悩んでいることがありましたら、気軽にご相談ください。

NEW

  • のトリミングと毛玉、抜け毛対策

    query_builder 2022/03/11
  • 江東区でシニア犬のトリミングなら【Queens spa】まで!!

    query_builder 2022/03/11
  • 飼っている犬が運動不足か判断する方法について

    query_builder 2022/06/22
  • 愛犬にブラッシングする効果について

    query_builder 2022/06/15
  • 犬がブラッシングを嫌がる理由と慣らすポイントについて

    query_builder 2022/06/08

CATEGORY

ARCHIVE